本文へスキップ

HOME

呉羽山観光協会とは

歴史探訪歩行会

観光案内版

出版書籍案内

活動のまとめ

観光ガイド事業準備中

呉羽山から北陸新幹線をのぞむ

 呉羽山丘陵 七面堂模型(1/10)完成
      

職藝学院 上野教授が制作されていた七面堂模型が完成しました。
「江戸時代、呉羽丘陵の一つの山に七面宮や寺 院、稲荷堂、三重塔等の建物が建てられていて、 多くの人々で賑わっていた。 七面宮は、約360年前の万治時代 に、富山藩 士奥村蔵人 (の ちに家老となる)が建立、七面大 明神をお祀 りしたため、明神山と呼ばれるよう になった。 明神山には、富山藩二代藩主正甫公が建立し た長久院や、九代 藩主建立の妙見堂等もあっ た。『呉羽山』 (大 正2年)の 書籍には、参詣の 人々が昼夜 を問わず訪れていたと記されてい る。」(参照 呉羽在住武内氏著)
呉羽山観光協会では、七面堂模型を、かっての所在地である呉羽山丘陵明神山(城山)付近に保存する活動を進めています。







 

 呉羽山七面堂復元事業
 縮尺十分之一模型製作
 職芸学園教授 上野幸夫 氏
呉羽山観光協会では1/10縮尺模型の保存を七面堂がかって存在した呉羽山近辺での保存を検討しています。
製作の進捗を随時掲載します。
七面堂模型製作について
令和元年9月現在
令和3年3月現在
令和3年4月完成

呉羽丘陵 城山
五時谷〜明神山付近の動画
古川知明氏提供
 YouTube 4K動画リンク
  富山石文化研究所



 提供開始
 価格 1,200円(税別)
 販売 呉羽ハイツ  

呉羽山音頭
 呉羽山音頭の音源を提供しています。
作詞:五十嵐正治氏
(豊栄稲荷神社先代宮司)
歌手:長岡すみ子氏
(富山市在住民謡歌手)
※呉羽山音頭の映像、振り付け、譜面、をお持ちの方提供をお願いします。
 mt_kureha@yahoo.co.jp

豊栄稲荷観桜会での呉羽山音頭を楽しむ皆さんの写真を頂きました。
ありがとうございます。
PDF写真