本文へスキップ
くれは梨の四季
R02/05/22 梨摘果作業

 健全な花芽に結実した3〜5番果の果実の中から傷の無い形の良い果実を1つ残します。
一度に完全な摘果を行う必要はなく、大まかに摘果作業を積み重ねます。
また、摘果作業の時、果実や芽を良く見る為、病気の発見に役立ちます。